Vert Serviette
声優・長谷川明子さん、THE iDOLM@STERの話題を中心に日々の出来事を徒然と綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朗読劇とライブと愚民共
はい、最近の朝はまぶたを開けてさわやかお目覚めというか、まぶたは重たい棚橋です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

昨日、書き忘れたCLANNAD劇場版DVD発売。
劇場版『CLANNAD』 DVD スペシャル・エディション (初回限定版)劇場版『CLANNAD』 DVD スペシャル・エディション (初回限定版)
(2008/03/07)
桑島法子、中原麻衣 他

商品詳細を見る
まあ、感想なんかは実際に見に行った時の記事を参照ってことで。ジャケットの渚の笑顔にやられました。あと、アニメのCLANNAD最新を今見たんですが、やっぱり秋生のオッサンはかっこいいわ。ワシの父親はどっちかつうと直幸なんで、こういう親父だったらなあ、と思うことはしばしば。

さて、今日は音♪劇場~C~本番です。しっかり平田さんと若林さんの演技を耳に焼き付けてくるぜ!感想は後ほど。

さて、続きを書きますかね。17時に東高円寺駅集合だったんだが、待ち遠しくていてもたってもいられなくなったユリ氏と共に16時40分くらいに東高円寺に到着。それから会場までの道のりを確認しようってことで地図見ながら適当にさまよって会場である大学生協会館へ。
中に入ると昼の部のライブがやってて、若林さんがFirst Stage歌ってるのが丸聞こえだった。いやでもテンションが上がる愚民2人。楽しみは取っておくってことで、会場を出て、近くの花屋さんで平田さんと若林さん宛の花束を購入して、ユウさんたちと合流、再び会場へ。
ちょうど昼の部が終わったところでロビーが混雑してましたが、昼の部に参加してたとかち組の面々と合流して、適当に話したり手紙書いたりしながら、開場を待つ。会場予定時刻よりやや遅れて、開場。ワシの席は後ろのやや右寄りでしたが、会場自体そこまで広くないのと後ろの方だと席に傾斜があってかなり見やすい状態でした。でもって、いざ開演。

最初は朗読劇「蒼い空を超えて」。演劇自体が学生時代に友達が所属してる劇団を見に行った以来だったので、プロの声優さんの演技をとても期待してたんですが、いやはや想像以上に良かったです。ストーリーも序盤は主人公の友達とかお母さんのお節介な部分とかがややうざったく感じたりしたんだけど、後半の展開がかなり感動的で思わず号泣してしまったワシは隙だらけだった。と思ったら、周りからも鼻すする音が結構聞こえて、「お前ら、泣きすぎワロスw( ´;ω;)」って、お前も泣いてるじゃねえかYO!と突っ込みを入れつつ朗読劇を堪能させて頂きました。個人的に若林さんの台詞がもっと欲しかったけど、仕方ないですな。

その後、5分休憩を挟んで、ライブ。てか、このしんみりした状態でライブのれるのかって思ったので、無理矢理テンションをあげて望んだんですが、一番最初に若林さんの「First Stage」がきたので、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
って感じで、一気にテンションがあがった。しかも、振りまで完璧にこなしていた。さすが神は格が違った。L4Uで鍛えたファン代表プロデューサーの実力を見せるのは今だ!
その後、平田さんと一緒に「いっぱいいっぱい」を歌ってくれたので、否が応でもテンションが上がりましたYO!その後、アイマスとは関係ない曲だったりしてもテンション高かったので、もうノリノリでした。ちなみに昼の部では平田さんが「Relations」歌ったそうなので、アイマス愚民的には昼の部の方がお得っぽかったようです。まあ、劇もライブも十分楽しめたので、大満足です。次回開催があるなら、また見に行きたいと思いました。

その後、5人で新宿まで出て焼肉屋さかいで今日の感想とかアイマスの話をしながら肉を食って、ビールを飲む。まあ、そうこうしている内に例の如く、電車がなくなって、パセラでアイマスソング歌いまくて、夜を明かすといういつものコースだったんだけど、テンション高かったのでそんなの関係ねえ!ただ、家帰る頃には相当眠かったので、そのままシャワーも浴びずに一気に布団へゴー。今に至るというわけですな。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
お疲れ様でしたー
先に帰ってしまってすみません、昼夜と緊張して見てたら頭痛がw

帰宅後、某所に書きましたが

・朗読劇はエピローグが昼夜で異なっていました(判りやすいハッピーエンドなので
 夜のが良いという人が多いみたい)
・昼の部の山本さん、床が濡れるくらい泣きながら熱演していました
・全体のテンションは夜の方が上がっていたように思います

ライブパート昼の部は
永井さん、山本さん、石毛さんがそれぞれ2曲ずつ歌った後に
平田さん:relations(M@STERVERSION)
なおひろ:いっぱいいっぱい(二人とも眼鏡をかけて歌唱・「私の眼鏡」を「うちらの眼鏡」に)
若林さん:FirstStage(Game版の振り付けを再現)
若林さん:恋愛参考書(ハガレンの曲・ロリぽい声からオトナのお姉さん声までいろいろ…すごいきつそうでしたが、笑顔は絶やさないのがすごい)

※いっぱいいっぱいを歌うとき、自分は黄色い眼鏡をかけ、頭に赤系の眼鏡を載せて登場
 ひろりんに渡して装備してました

ライブパート夜の部は
若林さん:FirstStage(Game版の振り付けを再現)
若林さん:ヴァンドレッドの曲(激闘編エンディング「PROOF」)
なおひろ:いっぱいいっぱい(二人とも眼鏡をかけて歌唱・「私の眼鏡」を「うちらの眼鏡」に)
平田さん:DreamingChild(ラジオ番組「カーニバルだよ、ちはる組」のエンディング?曲…アシスタントとして参加との事)
続いて永井さん、山本さん、石毛さんという流れでした

※いっぱいいっぱいを歌うとき、今度は逆にひろりんが赤系の眼鏡をかけで登場、胸元から
 黄色の眼鏡を取り出し神に渡してました(いいにおいがするでしょ?とかなんとか…)

昼も夜も最後に全員でByeByeを歌った後アンコールがあり、夜はダブルアンコールで終了しました

そうそう、relations(M@STERVERSION)なんですが、M@STERVERSIONの
最後のコーラスまで平田さんがセルフでやってたんです、が…会場が歌っちゃって
全く聞こえず…そこはちょっと残念でした
2008/03/10(月) 13:37:10 | URL | byアルトSE (#qbIq4rIg) [ 編集]
お、細かい変更点とかのレポートサンクスです。

リレ聞きたかったなぁ……。まあ、贅沢は言うまい。

また、何かあったら、一緒に行きたいものですな。
2008/03/10(月) 21:08:36 | URL | by棚橋 (#-) [ 編集]
行く前はライブ目的で今回の音劇に足を運んだし、正直そこまで朗読劇に思い入れがなかったんだけど考えを180度変えられたYO
プロの演技をさすが!としか良い様がない位素晴らしくて話を聞いてるうちに自然と目から汗が出ましたYO
またこの様なイベントがあったら是非行きたいねお疲れ様でした
2008/03/10(月) 22:08:10 | URL | byユウ (#-) [ 編集]
いやあ、ワシもライブ目的だったけど、朗読劇がかなり良かったね。
普通に泣いてたワシは隙だらけだった。

またこういう機会があれば行きたいやね。
2008/03/10(月) 22:53:57 | URL | by棚橋 (#-) [ 編集]
もしかしてバナーキャンペーンあたってませんか?
あたってたら、おめでとう!
2008/03/15(土) 02:35:56 | URL | byアルトSE (#qbIq4rIg) [ 編集]
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
マジダーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

ワシ、超大勝利!!!!!
2008/03/15(土) 13:48:56 | URL | by棚橋 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。