Vert Serviette
声優・長谷川明子さん、THE iDOLM@STERの話題を中心に日々の出来事を徒然と綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実はあずささんが一番腹黒?
はい、ニコニコ動画のアイマスランキングで水着多すぎワロタwな棚橋です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

アニマス第13話ダイジェストと感想
今週は真さんのお話。
nijimasu1.jpgnijimasu2.jpg_imas070628_10.jpg
前回の敗戦以降ネーブラに乗れなくなったことで、整備スタッフたちに「お前たちの整備が悪いからだ」と当たり散らす真。荒れる真を止めようと「ネーブラと不協和音があったのは分かっていたはず」と窘める亜美。事実を言われカッとなり、グーパンチで亜美を殴ろうとする真。間一髪であずさに止められ、真は自宅謹慎処分に。とかちをいじめるなと何度言えば……。
nijimau3.jpgnijimasu4.jpgnijimasu6.jpg
ネーブラはマスターの選り好みはしないが、嫌いな奴はとことん嫌う性格(?)ということ。春香さん一途なインベルさんとはだいぶ違うらしい。ネーブラに嫌われ、動かせなくなった真をどうするかということで、話し合いの場がもたれます。
その日、自宅で夕暮れを見つめる真の元にあずさが訪れます。いつも自分に対して生返事しか返さないあずさに本心をぶつける真。ネーブラに乗れなくなったあずさの分も頑張って、あずさにたくさん褒めてもらいたい──その一心で自分は今まで頑張ってきたのだと。そんな真を抱きしめるあずさ、号泣する真。舞HiMEスタッフだけに、ここで百合展開になると期待したのはワシだけじゃないはずだ!
nijimasu7.jpgnijimasu8.jpgnijimau9.jpg
翌日、あずさの配慮(?)で真のお家に遊びに行く春香さん。ズカズカと部屋に入っては、歯ブラシやらカップがペアで揃っているので、恋人と同棲していると早とちりしたりする春香を鬱陶しがる真。だけど、なんだかんだで色々話しています。そんな中、あずさはいつも真のことを心配しているという話を春香から聞いた真。あずさはいつも自分のことを見ていてくれた──その事実が何よりうれしく、笑顔を取り戻す真。そして、あずさから携帯に電話が入り、うれしそうにモンデンキントへ向かいます。
nijimasu10.jpgnijimasu11.jpgnijimasu12.jpg
しかし、モンデンキントで真を待っていたのは、ネーブラのアイドルマスター資格の剥奪──その処分を冷たく読み上げるあずさだった。あずさに裏切れたとばかりに苦渋の表情を浮かべる真。そして、その様子を見つめる黒い影……。翌日、あずさは春香たちに真が失踪したと話す。
nijimasu14.jpgnijimasu13.jpg_imas070628_47.jpg
降りしきる雨の中、トゥリアビータに短髪の少女が訪れる。カラスは笑みを浮かべ言う──「ようこそ、トゥリアビータへ」と。

というわけで、ついに最初の裏切り者が……。よりによって真とはこれ如何に!まあ、信じていたあずさから最後通告されたわけだから、これは当然といえば、当然なんだろうけども……。個人的に真を立ち直らせる方向で持っていて欲しかったのに、これはちょっと残念。ただ、裏切った真が春香たちと対峙する姿を早く見たいのも事実。それにしても、雪歩不合格の時もそうだけど、持ち上げといて、落とす展開好きですな、スタッフ。今週の気になることをボチボチ書いてみる。千早が人間捨ててまでインベルに乗ったのにみたいなこと言ってましたが、ガンダムでいうところの強化人間か何かなんでしょうかね。とりあえず、ヒエムスのマスターは真になるんだろうけど、真を手引きしたと思われる人物はシルエットからして、やっぱり雪歩?
nijimasu15.jpg
あと気になるのが、↑このシーン。朔とあずさが何やら壁の絵画みたいなのと通話してましたが、エヴァのゼーレみたいな組織があるんでしょうか?何かの完成を云々みたいな話をしていましたが。朔とあずさに少なからず因縁があるようですが、その辺りも気になります。

そして、今週も出番なしの伊織。来週ようやく伊織とネーブラの話になるようなので、期待(´・ω・`)




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。