Vert Serviette
声優・長谷川明子さん、THE iDOLM@STERの話題を中心に日々の出来事を徒然と綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やよいにもわかるアイマス講座(前半)
はい、ようやくアイマスの実績全解除、キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!な棚橋です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
jiseki.jpg
いやぁ、なんかやりきった感じがしますね。何となくだけど、うれしいです。

実績解除記念にワシなりのアイマス攻略方法を書いてみることにします。題して「やよいにも分かるアイマス講座・ランクSへの道のり」

※あくまでワシのやり方です。参考程度にしておいてください。
※細かい攻略に関しては、ワシ用アイマスリンク集のWiki等を参照してください。
※例として、1月からあずさ・千早・真のカシスソーダをプロデュースしたときのことを書きます。他のユニットの場合多少違うことがあります。
※前提として、営業=パーフェクト、レッスン=グッドとして書いてます。足りない分はどこかで補ってください。
※オーディションでは思い出3個使うの前提で書いてます。

第1クール(第1週~13週)・明日のために打つべし!
3人ユニットだと、スタート時のレベルが曲・衣装込みでだいたい5くらいのはず。ルーキー、ローカルのオーディションくらいしか受からないので、この期間はひたすらレッスンに打ち込んでください。最低LV10まで上げましょう。ステータスのメーター(?)の色が濃い部分が素のステータスです。できる限りバランスよくレッスンしましょう。一番いいのは、歌詞>ダンス>表現力>歌詞>……のローテーションで回すのがいいかと。
と言っても、誰しも得手不得手があると思うので、自分の得意なレッスンをやって、グッドを増やしましょう。ワシの場合、ポーズと歌詞を重点的に、たまにダンスやる感じです。歌歌ポポポダ×2(計12週)。これで、10~11くらいまでレベルが上がるはずです。途中ブーストメール等が来た場合は素直にオーディションを受けましょう。デビュー戦は特別オーディションルーキーズがいいと思います。合格すれば、ランクEになります。翌週のランクアップ営業は見ましょう。キャラとの信頼関係が深まります。その場合、2週分は14、15週に回しましょう。

あと、一度も歌ってなくても、12週で必ず曲を変えること!13週入ると減退が来て、ステータスが下がるからです。曲を変える時の注意点として、1曲目と同じジャンルの曲は選ばないこと。減退の対象になってしまいます。このユニットでは1曲目「THE iDOLM@STER(ダンス)」、2曲目は「蒼い鳥(ボーカル)」にしました(「THE iM@S」は実際に1回も歌わない内にお蔵入りになりました(;´Д`))。
無駄に時間が経ってるような気がして焦るかもしれませんが、ここは我慢の為所です。

第2クール(第14週~26週)・いざ、輝くステージへ!
LV10まで上がっていない場合はあと2~3週レッスンに打ち込みましょう。そして、いよいよデビューです。ばっちりテンションを上げていきましょう。テンション低いと、オーディションで不利になるので、この時点でやたらテンションの低いキャラがいる場合は休みを取るのも手です。
13週以前にデビューしている場合は、各種道場、デビューしていない場合は、NEW BE@T(4万)か歌ウンジャTOWN、オンライン戦をやるなら、MAKE DOGがいいでしょう。合格すれば、ランクEになります。翌週のランクアップ営業は見ましょう。
その後は各種道場を受けていきましょう。LV10あれば、割と余裕です。受けるジャンルによって、衣装を変えて挑みましょう。道場三種合格する頃にはレベルがLV11~12、ランクDになってます。ランクアップ営業は必ず見ましょう。
そのままの勢いで、各種マスターに挑戦しましょう。基本は道場と同じです。ここを合格し終われば、たぶんLV13になってるはずなので、スーパーアイドルも受けられるようになります。思い出の数増やすために何回か営業にも行きましょう。また、24週で曲を変更しましょう。このユニットでは3曲目は「エージェント夜を往く(ダンス)」にしました。でもって、翌25週目からLONG TIMEが受けられるようになるので、受けておきましょう。ファンがガッポリ10万人入ります。これでランクCになるはずです。26週にランクアップ営業を見るのを忘れずに。

ここまでのスケジュール表
1クール・コレレレ レレレレ レレレレ(ランクF・思い出残5)
2クール・オコオオ コオオコ オコオオコ(ランクC・思い出残数6)
(※レッスン=レ、営業=コ、オーディション=オ、文字色は曲のイメージ青=ダンス、赤=ボーカル)

後半の第3、第4クールは後日書きます。頑張ってくれたまえよ、プロデューサー諸君!
20070611021411.jpg




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。