Vert Serviette
声優・長谷川明子さん、THE iDOLM@STERの話題を中心に日々の出来事を徒然と綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あなたの周りに【laugh Maker】はいますか?
はい、エクセルサーガの新刊の記憶喪失エクセルさんがやけに萌え狙いだと感じた棚橋です。

エクセル・サーガ 16 (16) エクセル・サーガ 16 (16)
六道 神士 (2006/07/26)
少年画報社
この商品の詳細を見る

この漫画、初期とずいぶん流れが変わってきましたな。まあ、おもしろいからいいんだけども。

さて、ネタもないので、自分がFF11をここまで続けられた最初のきっかけになった出来事を表現しているflashを見つけたので、張り。

こちら

まさにこんな感じ。当時ボンクラジョブの筆頭だった赤魔道士。
もうやめようかなと思ってボーッとしていたワシの前に現れたある赤魔道士のヒュームさん。今まで一度も見たことのなかった真っ赤な羽根帽子を被っていた。(当時はレベルが60までしか上げられず、赤魔道士のAFクエストは最難関と言われていた。)
それを見て、カッコいいな、ワシもいつか被れるようになるのかな。そんな風に思って、知らず知らず彼に話しかけてた。話した内容は覚えていないけど、「最後にもう一度だけ、調べていいですか?」って聞いて「いいですよ」と優しく答えてくれたことだけは覚えている。ワーロックシャポー、それがその帽子の名前だった。それから色々と頑張ってみて、1年後くらいにようやく被ることができた。

今どこにいるのか、名前すら覚えていない彼が、あの時のワシにとってのラフメーカーだったのかもしれないな。

修正1回




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
エクセルサーガとは懐かしい・・・昔見てました
初期のハチャメチャなのりが面白くて見てたんですけど
途中からなんか違う流れになってきたので見るのをやめてました
今はどんな感じなんでしょ?また見てみようかな
2006/07/30(日) 10:11:06 | URL | byプレストン (#Mx076H5o) [ 編集]
話の流れは、かなーり、変わってますよ。
今はイルパラッツォが本格的に市街支配に乗り出して、蒲腐博士が没落したりしてます。
で、偽物のエクセルがイルパラッツォの右腕として活躍し、本物エクセルは記憶喪失中って感じです。

まあ、初期の頃の展開の方が、自分も好きなんですけどね。
2006/08/01(火) 00:26:48 | URL | by棚橋 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。