Vert Serviette
声優・長谷川明子さん、THE iDOLM@STERの話題を中心に日々の出来事を徒然と綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妄想を肴に酒を飲みたいが……
はい、本格的にお財布がピンチな棚橋です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

松屋とすき屋だけが友達さー♪いや、シャレになってないな。いい金策はないものかねえ……。

徒然なこと
アイマス的な何か。いおりんのMA2マジサイコー!

これが6thで聞けないのは非常に残念でならない。生で聞けるのは1年後か、はたまた。「リゾラ」とか「乙女心盗んで!」もいつか聞きたいなぁ。そして、明日は6thライブツアーの抽選結果が分かるわけですな。こえーw何はともあれ、当たってください。お願いします。

最近、某ユウさんがはらみー推しになっているので、それも踏まえて、me to meのイベント日程と場所決まりましたね、と。
こちら
アイマス6thまで引き篭もっているつもりなんだけど、これは行きたいなぁ……。ローチケオンラインとか周りの状況見て考えよう。あと、CDの方も曲が増えてるし、ジャケットイラストもカワイイので、買ってしまう可能性が大。さてさて、ますます金がなくなりますよ、と。
me to me『スーパー☆スター CD+ブックレット』me to me『スーパー☆スター CD+ブックレット』
(2011/06/10)
不明

商品詳細を見る

こうだったらワシ絶対すげえ幸せだろうなっていう妄想。いや、5/15のミンゴスライブ見て、このステージに立ってるのが、あっきーで、振るサイリウムが緑だったら、ワシ絶対すげえ幸せな気持ちになるんだろうなって思ったもので。そんで、色々考えてたら楽しくなってきたので、あっきーのアルバムとライブについて思うところを書いてみました。まあ、気になる人とか、自分も物申したい人は「続きを読む」で。
アルバム
・ライブ前提で出すのか、今のまでの集大成的な物として出すのかでまた違ってくるけども、前者ならタオル曲とかコールアンドレスポンスあるような曲が数曲欲しいッスな。ライブでタオル振ったり回したりしたら、盛り上がるじゃないか!それと今までの楽曲をライブ向けにアレンジするのもいいんじゃないかと。「LEVEL∞-Minstrelsong-」とかね。
・後者だと「鏡のヴィーナス」、「ラストエンゲージ」のソロバージョンなど個人名義じゃない5pb.曲を入れるのもまた良いのではないかと。あと、DG-10的なカバー曲アレンジを入れてみるのも面白いかも。
・どちらにせよ「オニギリマーチ(仮)」と「するめ(仮)」は鉄板でw1~2分くらいでみんなが覚えやすそうなのがいいかもw
・ボーナストラックで「白い坂道」「はじまりの季節」「君と生きるの」3曲が入ってたら、号泣するレベル。

ライブ
・基本的にサイリウム振って、跳んだりするのが好きなんで、若干スペースがあるスタンディングの会場かしら。ZEPPとかスタジオコーストとかいいたいけど、現実的に考えると渋谷O-WESTとか新宿LOFT辺りかしら。
・オールスタンディングでリウム振って跳びまくれれば、最高なんだけど、「On Our Way」とか「いやだよ 好きだよ」はじっくり聞き入りたいので、考えどころでもありますな。椅子席用意するなら恵比寿のリキッドルームとか?
・ライブではみんなでタオル回したり、コール入れまくったりして一体感が味わえれば最高。まあ、会場中緑のタオル振ってるの見て、「ワシ増殖したで!」ってネタがやりたいだけなんだがね!

で、5th、6thシングルとかが安定して売れるようになってきたら、かつしかシンフォニーヒルズで!

これだな。あー、妄想とか意見語り合う場所とか欲しいのぅ。何か考えるか……。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
O-WESTいいんじゃねいでしょうか。
でやっぱり「白い坂道」他2曲も聴きたいですね~。
(版権どうなってるんですかね?)
Sunrise!:UO、2100年:赤、蒼凛:青
Stay Tuned!:紫
とか、どうですかね?
アルバム的にはBEST+2曲の12曲~14曲ですかね~。
2011/05/20(金) 08:43:52 | URL | byかをる (#no8j9Kzg) [ 編集]
まあ、武道館行くくらいまではワシらが支えるよという意気込みでw

個人的にリウムは好きなの振ればいいと思うというか、単にワシ自身取っ替え引っ替えするのが面倒くさいだけなんですがwでも、緑単色だと寂しいのは確かなんで、ちょっと考えたいですねえ。
あと、何でもかんでもリウム振るんじゃなくて、タオル曲とかヘドバン曲とか大人しく聴きいる曲とか、曲によってスタイル変えたいなぁ、と。

あと、ステージと客席に一体感があるのはとても大事だと思うんだけど、行き過ぎて「この曲はこうだ!」って統制することにならない様にはしたいッスね。まあ、この辺りの匙加減は難しいところですね。
2011/05/20(金) 21:18:50 | URL | by棚橋 (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。