Vert Serviette
声優・長谷川明子さん、THE iDOLM@STERの話題を中心に日々の出来事を徒然と綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5thライブ反省会場
はい、ライブ2日間+オフ会カラオケまで終了した棚橋です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

とりあえず、アイマス5thのオマケやら感想やら反省をするコーナー。オマケで撮った写真とか貼ってみる。
100704-185731.jpg100705-191838.jpg100705-194030.jpg
左・WAVEの水着美希。これは普通に買います。2体買うかはもうちょっと考えるけども。中・タダで貰ったもの諸々。会場限定CD頼まれた分とかまとめて買ったので、差額で1枚余分に貰えたり、いらない人から貰ったんで3枚になったwコール本は2日間とも違うとか、りゅんさんmjktすぐるw思わずカンパしました。丸団扇はジャジャさんの身内の方から頂いた。持ってなかったので、ありがたいです。右・「The world is all one!!」の時に降ってきたハート型の何か。発泡スチロール製なのですぐボロボロにw

感想とか反省とか。今までの蓄積から今回は相当頑張ったので、あんまりないんだけど。ただ、あんまり良いことは書いてないので、ヲタ芸嫌いな人、876P、雪歩Pの方は不快に感じる部分もあるかもなので、その点をふまえた上で続きを読むをクリックしてね、と。
感想
良かったこと……さすがに集大成と銘打っただけに本当に良かった。レポ本編にも書いたけど、2年越しの悲願だった「relations」、「サニー」がようやく聞けたことは本当に嬉しかった。あとはやっぱり2の発表ですね。
・アンコールがちゃんとあったことwまあ、これはむしろ4th東京とは何だったのかと言いたいけどネw

駄目だったこと……初日と2日目のセットリストがほぼ同じ点。まあ彼女たちは本職の歌手、ダンサーじゃないわけで練習とか声優業の合間縫ってやってるんで、しょうがないとは思うけど、もうちょっと何とかならなかったものか、と。「relations」はめちゃくちゃ嬉しかったけど、美希と貴音はMS、MA曲がなかったわけで……。去年散々聞いたからワシは別に良いんだけど、今回が初めてのライブで美希&貴音のファンの人は正直悲しかったと思う。あと、限定CDまで売ってるのに「THE愛」、「DREAM」、「LOST」がなかったのはいかがなものかと。

・876の扱い。DSそこまで好きかというとそうでもないし、ネタで「ブンケイPが考えた公式同人」とか「876なんかいらんかったんや!」とは言ってるけど、あくまでネタなわけで……。アイマスの世界には愛も絵理も涼も存在してるわけで……。キャストが来なくても「"HELLO"」は絶対あって来たら暴れようと思っていたんだけど、一切触れられることなく終わったわけで……。ほんの一握りかもしれないけど、DSから入った人だっていたと思うんだ。某氏のTwitterでの悲痛な呟きを見てると目も当てられない。何らかの救済は欲しいよね。まあ、そうは言ってもワシはこれからもネタを言い続けますが。

反省
・閃王の腰ベルト計画失敗。外すのがいちいち面倒くさかったwずっと椅子に置いたままになってたからなぁ。閃王を仕舞う透明カラーボックス買おう。

・本業なので打たないと決めていたのに、「オーバーマスター」がかかったら何かのスイッチが入ってしまって、ガチで打ってしまった。通路側の席だったから何事もなかったと言えば、それまでだけど、密集した席でスイッチ入ったら、どうするつもりだったのかと言われたら、申し開きもありません。

・15歳の美希が来年の春まで口癖が「15歳の美希とチュッチュしたいお」になりそうなくらい可愛いすぐるんだが、とかち組から駄目出しを食らったので、「15歳の美希とキャッキャウフフしたいお」くらいに抑えることにした。15歳の美希というが、今の美希はどうなのかと問われれば、もちろん14歳の美希は大好きです!超好きです!チュッチュしたいお(`・ω・´)何が言いたいのかというと、13歳の美希に「アイドルは辛いから、ワシと結婚しよう」と言い、14歳の美希に「トップアイドルになった世界一のお前と結婚したい」と言い、15歳の美希に「ずっと待ってたよ!早速結婚しよう」と言い、16歳の美希に「誕生日おめでとう!昨日のアレは夢だ!だけど、結婚しよう」と言いたい(一部ネタバレ)。キモいですね、サーセンw

・パセラの割引券を家に忘れる不具合。ポイント使って事なきを得たが、10%割り引きできなかったのが痛い。

そして、一番後悔してる点は……。ついに一度も手紙で長谷優里奈(落合祐里香)様へ、と書くことがなく終わったこと。無理してでも4th福岡に行くべきだった、と。Dメール送れるなら、「福岡行けゆりしー最後」って送りたい。各種記事やブログを読んでだいたいの流れは理解したつもりです。ゆりしーが自分の進むべき道を見つけたこと。それがアイマスとは違うベクトルのものであること。後継は浅倉さんしかいないとゆりしーが太鼓判を押していること。それを読んだ上で今では納得しています。新しい雪歩として浅倉さんを応援しようと思います。ただ、今までのあっきー、はらみー、ぬーぬーと違って、米炊くところからオニギリを作るんじゃなく、既に海苔まで巻いてあるオニギリを「じゃあ、あなたの好きな味にしてください。でも、形崩したら駄目よ」と言われてるようなモノで、もの凄く高いハードルだと思う。それに加えて、一部心ないファンに酷いこと言われたりするかもしれない。だからこそ、応援したいし、頑張って欲しい。ゆりしーが認めたんだから、自信持ってやって欲しい。そんなわけで棚橋昇竜は一介のアイマスファンとして、浅倉杏美さんを応援します。

じゃあ、ライブ中はどうだったかというと、「オイオイちょっと待てよ?いくら何でもそりゃねえだろ!」と憤るワシと「予感はしてた。これがアイマスにとっても、本人にとっても良かったんだよ」と冷めた目である種歓迎していたワシがいた。それと同時に3rdとか5th発表後の「ライブ来れないなら、やめちゃえよ!」と思ってた最低なワシがいたことも思い出した。そして思った。「ああ、そういう空気も感じ取っちゃったんだな」と。少なからず声に出さなくても、そう思ったことがある人はいると思うんだ。本当のところはどうか知らない。それこそ本人とバンナム側しか分からないことだし。でも、そういう空気をゆりしーが感じ取って、そんな中ではやれないと思わせてしまったのであれば、本当に駄目だなワシ、と。そんなワシなんで最後は浅倉さんを応援したい気持ちと駄目な野郎は最後まで駄目であれ、という思いでいました。その上で一部身内に苦言な。気持ちは分かる。痛いほど分かる。だけど、ここでその態度はないだろ?立つ鳥跡を濁さずだろ?会場内にいる限りは最後まで出演者さんを応援しようよ。全部終わった後で文句言うなりすればよかろうよ。

全然まとまってねえな、コレwあれだ、最後に改めて。
拝啓 長谷優里奈様。このブログを読んでいるかは存じ上げませんが、今までお疲れ様でした。これからはあなたの信じる道をまっすぐ自由に突き進んでください。自分から進んであなたに会いに行くことはなくなるでしょうが、草葉の陰からずっと応援いたしますので、頑張ってください。
浅倉杏美様。これからアイドルマスターの世界で楽しいこともあれば、辛いこともあるでしょう。それでも長谷さんや他の諸先輩方、スタッフのみなさん、そしてファンはあなたの味方です。だからあなたらしく、あなたが思い描く雪歩像を演じてください。応援しています。

こんなところかしらね。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。