Vert Serviette
声優・長谷川明子さん、THE iDOLM@STERの話題を中心に日々の出来事を徒然と綴っていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更なる光を求めたい瞬間
はい、1月ももう終わりです。今日は下田麻美さんの誕生日ですよ棚橋です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

まずはあさぽん誕生日おめでとー!さて、1/31のelementsチケットオンラインも頑張りますか。

ネタがないので、なんとなくセンオーの一番手っ取り早い作り方講座。このブログを見ている人には「ライブやイベントでUO折りまくりたいお!でも、お金がないお……」という割とこっちよりの方々が少なからずいるはずだ。まあ、だいぶ技術としては広まってきているので、作ってる人も多く今更感が強いですがw

必要なもの
サンジェルマン社製ジェントス閃SG-305 or SG-309。
秋葉原でだいたい3000円前後で売ってます。ここではSG-309を使います。
※305と309の違いについてはリンク先の商品情報参照。

ターンオン製ネオンスティックオレンジ
ぶっちゃけ加工するのはこっちだけwキラキラだと白飛びするんで、ノーマルがよいよい。
あとはビニールテープとかプラモデル用ナイフとか加工に必要なものがあれば、OK。

作り方
100129-214038.jpg
ネオンスティックを分解。AとBに分ける。Aをひたすら分解してきます。
100129-215403.jpg
するとこんな感じになります。んで、○で囲った部分をナイフ等で切断します。切断した後に底部分をヤスリがけとかすると尚良し。
100129-214104.jpg
↑Aパーツ加工完了。続いてBパーツを加工していきます。まず、筒の中のシートを取り出します。
100129-214339.jpg
上の丸い部分を切断した後に元の筒に戻します。筒に戻した後、筒の先端部分に反射シールとか貼って先端から光が漏れないように加工します。ゴムキャップ買ってきて、被せるのがいいんだろうけど、手っ取り早いのは反射シール貼ってからビニールテープとかでグルグル巻きにする感じ。
100129-214514.jpg
こんな感じでBパーツ加工完了。加工作業はこれで完了。後はSG-309とAパーツをくっつけて、Bパーツを戻して終了。
100129-214154.jpg
SG-309を分解しつつ、Aを付けると良いかも。ワシは接着剤でつけた後に補強でビニールテープ巻いてます。これで思い切りブン回しても、よっぽどのことがない限りは外れません。接着剤が乾いたら、元に戻して完成。見栄えが気になるのであれば、エボキシパテとかで整形するもよし。
100129-213804.jpg
左が普通のネオンスティックオレンジ、中がクラシックサイリウムオレンジ、右がセンオー。だいたいUO点灯30秒後くらいの明るさをキープできます。1回のライブやイベントでUOを1D以上折る人は2~3回で元取れるので、興味ある人は作ってみてもいいかもしれませんな。

というわけで今日の電波カラオケオフでもブン回してくるよwww!
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。